クロスステッチの作成経過をメインに綴ります。

Prev  «  [ 2017/09 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

のー

Author:のー
*クロスステッチに夢中です。
クロスステッチ関連、手芸本 etc. 収集癖あり;
音楽はHR/HMが好き♪

お気に入りデザイナーさん
最新記事
Flashカレンダー
カテゴリー+月別アーカイブ
 
最新コメント
リンク
FC2カウンター

まあるくならないのはレーヨンのせい?(にしておこう;)

頭の中でイメージしているのは楽しんですが、
いざ作ろうと思うとおっくうになったりして
(根本には常に ステッチをやっていたい~ って気持ちがあるからでもあるんですよね

でも、そろそろやばいでしょ。
ぐずぐずしていると、すぐにひな祭りがきてしまう



014b31eb244581f05bf2039454cb087a24bc37f3a9.jpg
土日でやっとここまで。

本に載ってる作品は、お顔がまぁるくてほっぺたがぷっくりしてて
とっても可愛いのですが・・・。

私が作ると、、
どんなにほっぺに側に綿をつめても
ほっぺはふくらまず、縦に縦に長細いお顔になってしまうのです

レーヨンのちりめんは、接着芯を貼っているせいもあってか
意外に固くて横に伸びません。
手で一生懸命ぽっちゃりまぁるく形を整えようと
押えてみたり潰してみたり ・・・と、試みてもやっぱりダメ。

見本の作品は高価な絹のちりめんを使っているのよね。
録画していた「すてきにハンドメイド」のこの作品の回の番組を改めて見てみたのですが、
絹のちりめんはもっと伸縮性があってやわらかそう。
質感(テカり)なんかもやっぱり全然違うわぁ~。

とはいえ、ちりめん細工初心者としては
最初から上手く作れるとは思っていないので、
あんまり贅沢な材料は使えないし。。
仕方ないかな。

ちりめん布専門の手芸材料店でも
圧倒的にレーヨン素材のほうが種類も数も多いもの。



本日、続きをやりまして、

0198b9e8648db03fa283dee3b70adcd4ba37c0de3a.jpg
うさぎさんのボディーが出来ました。


やっぱりお顔がなぁ・・

お顔を潰して 整えて まぁるく見せるようにしても、、
耳をつけたり、あれこれしているうちに
お顔を押えつけてしまうので、また形が変わってしまう~。
(お顔は綿をぎゅうぎゅうに詰めてあるので、カチンコチなんですけどねぇ


とりあえずは、この辺で妥協して。
(出来上がってからまた形を整えることにして。)

着物を着たら(えりを詰めたら) もう少し可愛くなるかもしれないし。。 ←希望的観測



着物もパーツがいくつもに分かれていて面倒くさそう~。

型紙は切っているけど、
着物用のちりめんはまだ裁断していないので、
じっくり落ち着いて作業出来る時間があるときでないとね。


ボディーを作る際に、

クロスステッチと違って先の尖がった針なので、
つい自分の指を刺してしまったり

小さなパーツを表に返すときに、テディベアを作るとき用の”かんし”を使ったり
ワイヤーを差し込むために目打ちでグリグリ穴をあけたりと
結構力を使いました。

細かい作業ではピンセットを使うのですが、
そのピンセットの柄の部分で、自分の指まで一緒に挟んじゃったりするのよね

最近の寒波のせいで、また手荒れが始まっていたところにコレなので、
手があちこち傷んでボロボロ~。(イテテ)


なので、この続き(着物)をやる気分になるまで、
2~3日はクロスステッチに戻りま~す♪


To be continued …

C

omment


検索フォーム
QRコード
QR