ちょっとずつ楽しくね。

クロスステッチの作成経過をメインに綴ります。

こういう場合、、どうするかな?

内側のモチーフは、文字の部分だけを残して
他は刺し終わりました。

ただいま、お花の枠を閉じるべく、
右側の茎のラインを刺し始めたところです。

Libertys Welcome 20160722_3

思っていたより時間がかかりまして、、
出来上がる頃には7月も終わってそうな予感。。
いやいや、1日でも早く終われるようにガンバリたいと思います


Libertys Welcome 20160722_2

ここのモチーフがそれぞれ皆可愛いです。
国旗が登場して、それらしくなりました。

文字部分は1over1のテントステッチです。
テント又はクロスという指定だったので、
最初はクロスで刺そうと思ったのですけど、
40ctリネンに変更して刺しているので、
とてもじゃないけどキッツキツで私にはムリでした

まだ「This work」しか刺せていませんが、
ここは後回しにすることに。。
ちょっと迷っているので、少し考える時間をということで。

文字はチャートでは「This work wrought by me P.Stewart」と入ってます。
別に、アルファベットのチャート一覧が付いているので、
(デザイナーさんの)名前のところを自分の名前に変更しなさいってことだと思いますが。。

西洋の名前ならいいですけどねぇ、、
純日本人な名前だから、、なんとなく絵にならない気がして
基本的には自分の名前はいれたくないんですけど~。
気持ち的には入れたいのだけど、字列がねぇ・・どうも「絵」の一部としてピンとこない。

デザイナーさんの名前をそのまんま入れることにして、
「me」だけを抜こうかなぁと思ったりしたんだけど、
そう思ったときには 既に This work を刺してしまった後でした。

40ctの1over1なのです。
ちょこっととはいえ、解くの大変です。

でもこの位置から刺し始めて 「me」を抜いちゃうと、
バランス悪くなってしまうんですよね~。(位置を下げないと)

古いサンプラーの復刻デザインとかなら、
迷わずこのまんま刺すんだけどなぁ~。
文字一覧のチャートがついているから悩むのよ
デザイナーさんの親切を無にする気がして


解いて、刺し始めの位置を少し下げて、
そして「me」を抜くのがベターな気がするけど。

なんだかすごくmeが気になるんですが。
アタシ、スチュワートさんじゃないしな~。

気にし過ぎ?
・・ん~、このまま見本通りに刺しちゃおうかなぁ。。


とりあえず、枠を刺し終えるまでは保留にしておきます。



Libertys Welcome 20160722
色のバランスも、モチーフの詰まり具合もとても好みな1枚です
あともう少しです~。



 Plum Street Samplers

0 Comments

Leave a comment