ちょっとずつ楽しくね。

クロスステッチの作成経過をメインに綴ります。

サンプラーのお話。

現在、かけもちステッチ中のこちら。

012020fd499cb41e32506cdd53c8c633479fbc075d.jpg

アルファベットの「I 」と「W」が無いんですよね。
おフランスものの古いサンプラー(の復刻デザイン)などは目にすることが多いので、、

フランスではそうで、フランスものだけかと思っていたけど、
昔刺したサンプラーはそういえばイタリアの雑誌から刺したものでした。
まぁ、それも、元は古いフランスのサンプラーを参考にしたものだったのかもしれないけど)

過去記事にちらっとその作品を載せているのでご参考まで。 ※クリックで新しいウィンドウが開きます。

クリックするの面倒くさいわーって方のために (←アタシと気が合うかもね
画像のみ。

CIMG3612.jpg
20年くらい前に、初めて刺したサンプラーです。
SUSANNAというイタリアの雑誌に載っていたチャートから刺しました。

当時はデジカメなんてなかったので
コンパクトカメラ(いわゆるバカチョンカメラ・・ 死語ですかな?)で撮って、
アルバムに綴っていた写真を、
ブログ用に その上からデジカメで撮ったものです。

ABC・・・ GH J・・・

「I 」が無いことが不思議で、
当時なぜ無いのか理由を調べてみた記憶があります。

それで「そういうことか~」と納得したんだけど、
今思いだそうと思っても肝心のその理由が思い出せなくて

なので、先日のブログ記事では
「I 」って無いんだよね~。って書いただけで、
その理由については触れずにおいたのですが
やっぱり気になったので調べてみました。

ご存知の方も多いと思いますが、
私のように「なんでだっけ?」と
不思議に思っている方もいらっしゃるみたいなので。


それは、フランス語がラテン語を語源とするからなのだそうです。
ラテン語には I とJ の区別がなかったんだって。
全く同じものだったらしいです。
(あと、Y V U W あたりも区別が曖昧だったみたい・・)

だから、I が抜けているものがあったり、逆にJが抜けているもがあったり、、
ステッチ中のサンプラー↑のように Wが抜けているものもあったり。。

そういう時代に作成されたサンプラーをそのまま復刻したからなのですね。
(もしかしたら、古い時代のものではなくても、
あえて そうして雰囲気を演出したデザインもあるかもですね)


ラテン語を語源とする言語は、
フランス語の他に、イタリア語(出た!)やスペイン語があるそうで。

だからかぁ、SUSANNA

コメントいただいたおかげで、もう一度調べてみる気になって、
スッキリしました~! (momoさん、ありがとうございました

I と J。
私が持ってるおフランスもののサンプラーチャート・・・ (数が膨大です …刺せてない数が;)
JよりもIの方が抜けているものが圧倒的に多いですけど、

それは Jの方が若干 I よりもデザイン的に絵になるってことで選ばれたと考えていいでしょうか?
先っちょがクネッと曲がっているぶん・・。
ここは、あくまで私の想像ですけどね


ちょっと出し易いところで、
いくつか手持ちのチャートを見てみたところ、、
面白いの見つけました。

01c3b3313f81fea30a37497e743e1f97e8d7a1e4bd.jpg
一番出し易いところにあった Reflets de Soie の中から、こちら。

01a5c296ecf6253c6c36608e4c62148ea158ae43b8.jpg
アルファベットが5種類の書体でステッチされてます。

一番上の青文字は I もJも両方ありますね。Wもあります。
二番目のベージュ文字にはI が無いです。で、WはあるけどYがない。
三番目の赤文字もI とYが無し。
お次の黒文字は、今度はJが無し。そしてWが無し。
最後の茶の文字は、IとWが無し。。



結論・・


テキトーでOKだったんですね~

なんだか、、単なるステッチミスだろ~と言われても納得出来そうな気がしてきた
(いや、やっぱり I J Y W の文字で有ったり無かったりなので、最初の説が正しいのでしょう・笑)


ヨーロッパの中でも、ドイツなんかはゲルマン語派だそうです。
ということは、ヨーロッパの古いサンプラー全部が文字が抜けているというわけでもなさそうです。
今度はドイツの古いサンプラーも確認してみなくちゃね

ちなみに、英語もゲルマン語が語源だそうです。



今日はひとつ賢くなれたので

ご褒美に甘いブレイクタイム~♪

01a59a48032e7b33ddec096f771bfb0665fdd337e7.jpg
やっぱりコレが好きなのだ

買い溜めしておいた最後の1コなり。
また買ってこなくちゃ。 (セブンイレブン限定販売なり~)


午後からひとつ用事をこなして、、(ステッチに夢中で、それ以外ことが溜まってる;)

夜はHAEDの残りを・・
完成目指してガンバリマスxxxxxxxxxxxxxxxx


 雑記~クロスステッチ編

2 Comments

momo  

おお!
なるほどー
ラテン語が起源だったとは!
そんな深い話になるとは想像もしていませんでした(>_<)
わざわざ記事にまでしてくださって、ありがとうございます*
すっきりしました~

で。以前のサンプラーの記事が気になってリンク先へ行ってみたら。。。
本、すごい数あるんですね 笑
一冊300グラムだったらって考えて、総重量を計算してしまいました 汗
壁中本棚って憧れるんですけど、のーさんは手芸本だけで図書館できちゃいますね!
手芸カフェ。。。。
みたいな。
本に囲まれた部屋でロッキングチェアに座って刺繍。。。
なんか色々妄想しちゃいました 笑

2016/05/20 (Fri) 09:21 | REPLY |   

のー  

Re: タイトルなし

momoさん、こんにちは^^

すっかり忘れてしまっていたので、
自分でも、これでスッキリしました(笑)

フランス語にはI がないんだっけ?
いや、あるし~! とか思って。
ラテン語が起源なんてすっかり記憶から抜け落ちていました^^ゞ

20年後くらいにはまた忘れてるかもしれません。。(爆)
20年後もクロスステッチの趣味が続けていられたらいいな~と思います。*^^*
(その前に、、元気で生きてるといいけど^^; 笑)

本ほんとにすごい数有るんです;
ここ数年はほとんど買わなくなったので、
最近のものはないんですけど。
10代の頃から20年くらいかけて、、気付いたらこんなに溜まってました; お恥ずかしい。
でも、今みたいにネットでポチっとじゃなくて、
店頭で1冊1冊中身を確認して、気に入って買ったものなので、、
なかなか手放せません。手放すと後悔しそう。。
…って、それにしても溜めすぎですね ― ―);

あはは~。重量計算されるとは思いませんでした~(笑)
収納面積は自分でもときどき考えたりします^^ゞ


読書好きの友達のお家にはロッキングチェアーがあるんですよ!
ゆらゆら揺られながら読書するのが夢だったんですって。
ちょっと憧れてしまいますが、結構大きいです。(揺れ幅も必要だし~)
…うち、狭いのでムリです(笑)

現実はTVの真ん前で、フローリングに座り込んでのステッチです。
足だる~ とか、腰イテ~ とか言いながら・・・(笑)

2016/05/20 (Fri) 19:16 | REPLY |   

Leave a comment