ちょっとずつ楽しくね。

クロスステッチの作成経過をメインに綴ります。

啓蟄

今日、3月5日は二十四節気の啓蟄(けいちつ)です。

ということで、またしても切り絵。
(4月末まで切り溜めしてあるのでサクサクいきます~)


七十二候の切り紙/CIMG6680 二十四節気-啓蟄
啓蟄にちなんでの図案は「じんちょうげ」と「すみれ」でした。
春なので、これからお花の図案が増えていくのかな?
やっぱり、山とか川とか切るより、
お花を切ってる方が楽しいですね。


続いて七十二候。

七十二候の切り紙/CIMG6681 (7)蟄虫戸を啓く
蟄虫戸を啓く (すごもりのむしとをひらく) 3月5日頃

七十二候の切り紙/CIMG6682 (8)桃始めて笑う
桃始めて笑う (ももはじめてわらう(さく) ) 3月10日頃

七十二候の切り紙/CIMG6683 (9)菜虫蝶と化す
菜虫蝶と化す (なむしちょうとかす(なる) ) 3月15日頃


菜の花のおひたし、食べたいなぁ~。
ちょっとクセのある味が美味しいですよね。

フキノトウなんかも好き。(←スーパーにもちょこっと並ぶけど、こちらは少々お高いのでなかなか買わない;)

もちろんフキも好き。
何年か前、それまではフキの茎だけを料理していたけど、
そういえば母が葉っぱを刻んでごま油と醤油 白ごまなんかと炒めて、
ご飯にのっけて食べていたなぁ・・ と思い出したので
やってみたんですよね。
そうしたら、フキの葉で手が真っ赤にかぶれてしまって、
痒くて痒くて~
それ以来フキ料理は作ってないんだけど、
今年は食べたい! ※茎だけにしとこう。。
シャキシャキが美味しいよね。


私は子供の頃から、青シソ(大葉)が大好きなんですけど、
一般的には子供の頃ってあまり好まないんですかね。
ウチの姪っ子3人は、お刺身は大好きですけど、
お刺身に添えた青シソには手をつけません。
(ケンもこんもり、そのまんま残っているので
 「ケンも食べろー」ってうるさく言わないと食べません;


3人ともわさびも付けませんが、
(うち、二人はまだ子供なんで当然かもしれないけど)

さっちん(真ん中)にいたっては、
お醤油もつけないんですよ

「お醤油付けない方が、お刺身の味がよくわかる」

だそうな。

そりゃね、姪っ子たちが遊びにくるときは、、
ねーちゃん奮発してよいお刺身用意するのよ
でも、いくらなんでもお醤油つけないと美味しくないでしょうに、、と思うのですが

アンタはネコか!


さっちんはね、面白いんです。

鶏手羽元のさっぱり煮なんかつくって出すと、 ※ミツカンのレシピのやつです。(ご存知?)
お皿に残るのは骨のみ。
ほんとに骨のみ。
舐めたように、きれーに骨だけになってるんです。
身が一切ついてない。軟骨も残ってない。

マンガなんかで見るような
ワンコがくわえてるつるっつるの骨、あの状態!
こんなキレイな骨、それまで見たことなかった!!

あんたは犬か!

いや~、初めて見た時は感心して、
思わず写メ撮ったほど
(姉の産後に、私がお手伝いでお料理当番していたころの話で、さっちん当時小学1年生。)



あと、鮭の皮も好きなんだそう。
鮭の皮が美味しいっていう人は多いと思うけど、
さっちんは人並み外れてるんです。

ウチ、お魚好きだけど、
皮は食べないで残すのね。鮭もしかり。
アタシが焼くと、よく皮を焦がしちゃうからでもあるけど、
そもそもウチでは食べる習慣がなかったのです。

でも、誰が教えたのか、、
さっちんだけは皮を食べます。
(姉んちも他は誰も食べないのに)

自分のだけじゃなくて、家族が残した皮まで食べちゃう

みんな食べ始め一番に皮を剥ぐでしょ。
それをさっちんのお皿にいれちゃうから。「どーぞ」ってね

いくら好きでも、人のまで食べないと思うんだけど。 しかも皮だけ~。

鮭は皮が一番美味しいんだそうな。

それ聞いてから、姉んちで鮭焼くときは
焦がさないように、パリッと上手に焼くように・・
プレッシャーを感じながら焼きました

さすがに今は大きくなったので(高2)、
人のまでは食べないようですが

さっちんは、家族の中ではちょっと面白い
個性的なキャラクターの持ち主です

そんなさっちんの夢は幼稚園の先生になること。
これは彼女が幼稚園児だった頃から変わっていません。
(自分が通った幼稚園“限定”とか言ってたらしいけど; どうなるやら

幼稚園児だった頃のさっちんは、
皆の輪になかなか入れず1人でぽつんと居る子をみると、
声をかけてあげられる子供でした
「一緒にあそぼ♪」っていっても馴染めないでいる子がいると、、
そぉ~っと先生のそばへ行って、
ナイショで「せんせい~、○○ちゃんがあそこでさみしそうにしているよ。。」と
伝えていたそうです。
(それを今度は先生が「さっちんが教えてくれるんですよ」と姉に話してくれたそう。)

ひとりぼっちの子にも、他の友達にも気づかれないように
そぉ~っと先生に訴えてたそうなのよね。
そんな気遣いの出来る子なので、
きっといい先生になれると楽しみにしています。

春からは高校3年生、受験生になるんですよね。
夢がかなうに頑張ってね♪




あぁ、また脱線してしまいました;


明日、スーパーで菜の花見かけたら
おひたし、いや ゴマ和えにしましょうっと♪
楽しみ!


 ペーパークラフト

0 Comments

Leave a comment