ちょっとずつ楽しくね。

クロスステッチの作成経過をメインに綴ります。

紙のおひなさま その2、と ディズニー切り絵

また紙のおひなさまを作ってみました。
今度はカードタイプです。

まずは、桃の紋様の立体カード。

CIMG6714.jpg

カット部分はシンプルなので、あっという間に出来ました。
こっちは山折で、そっちは谷折り・・
で、くるっと返すと切り絵が立ちあがりました!
面白~い!


続いて、おひなさま。。

CIMG6715.jpg

こちらには手持ちの友禅折り紙を使いました。
桃のカードが少しさみしかったので、赤の台紙をひと回り大きくして
縁を見せるようにしてみました。ちょっと華やかになったかな?

CIMG6716.jpg

十数年前に折り紙にハマったとき(連鶴とか伝統折り紙なんかを折ってました)の、残りです。
1枚の同じ折り紙ですが、
お雛さま側=手前 に赤、お内裏さま側=後ろに青が出るようにカットして使ったので、
ムダも少なく いい感じに。
(でも、なぜに松柄なんじゃ~・笑 桃だったらよかったのに。
 色で選んだら、、柄がミスマッチなことに気付かなかった;



遠目だと判りにくいですが、実は・・

折ったり貼ったりしているときに、手で引っ掛けてしまって、、

CIMG6717.jpg

お雛さまの首が折れちゃいまして   びえ~

首にシワができてしまって失敗なのです。

でも、想像していたより 作り方はずっと簡単だったので、
またいつかリベンジする機会もありそうです。

今回の2点はどちらも中沢圭子さんの「立体切り紙カード」という本から。
中沢圭子さんの本や折り紙建築なる本、
他にも沢山買い込んであるので
段階的にレベルアップするべく、いろいろと作ってみたいと思います。
 ※引っ掛けないように注意してね・・ (ただいまの季節、長袖だから引っ掛かりやすいのよね;)



そして、ディズニーの続きも♪

夢があふれるディズニー切り絵/CIMG6708
お家の窓とか、エッフェル塔とか、、意外に細かかった~
マリーちゃん可愛いです

お次はアリス。

夢があふれるディズニー切り絵/CIMG6709

図案がおしゃれですね~♪

夢があふれるディズニー切り絵/CIMG6710

こちらも細かい;

この本、図案を拡大コピーするべきと思いはしたのですが、
等倍で使用しています。(←負けず嫌い? 貧乏性?

図案をテープで留めて切っていくのですが、
黒色を残して白色のところを切り抜いていくわけでして、、
使っているカッティングマットが濃い目の緑色なので。。

切り進んで白色が無くなっていくにつれて、
まっ黒になっていくのです。

実際は切り抜いた下からマットの緑色が見えてくるんだけど、
緑色が濃いので黒と同化してしまって絵柄がよく判らなってくる。。
(何切ってるか、どうなってるのかわかんなくなる

でも、マットを外して、紙をひっくり返してみると~

ちゃんと絵柄が浮き出てるんですよね

ここ、クロスステッチと通じるものがあって楽しのです♪


緑のマットは、淡い色の用紙を切るときに使うことにして、
黒い用紙のときには淡い色のマットを使ったらいいかな~ なんて思って
色違いでライトグレーのマットも買ってみました。

・・まだ封開けてないけど
なんとなく、新しいの開けるのもったい気がして ←貧乏性?


明暗で使い分けすれば、もっと切り易くなると思います。
(ひっくり返したときの感動は減るかも??)


夢があふれるディズニー切り絵/CIMG6712

夢があふれるディズニー切り絵/CIMG6720

アリスの脇役たち。

これで、この本のアリス図案は切り終わりました~。


夢があふれるディズニー切り絵/CIMG6711


お次はピーターパン。
これも細かくて大変でした。 拡大コピーにするべきだったと痛感した1枚。

黒の面積(切らないところ)が多いから簡単かと思っていたけど、、
お顔がちっさくて、中のパーツが細かい~

メガネの子が一番厄介でしたが、なんとか完成です

夢があふれるディズニー切り絵/CIMG6719
ティンカーベル。

この本、この手の葉っぱが多いです。
細かいので切るのは大変だけど、出来上がりは映えますね


別の本から、もうひとつ切り掛けのものがあるので
明日はそれを完成させて・・


そうしたら、HAEDに戻ります~。
じゃないとまた遅れてしまう

38枚目まだ終わってません、、ので ガンバリマス。 ぴゅ~


 ペーパークラフト

0 Comments

Leave a comment