ちょっとずつ楽しくね。

クロスステッチの作成経過をメインに綴ります。

バタバタしたけど無事到着。

昨日はDM便が届く予定だったので、
先にネットで追跡番号をチェックして、投函済みなのを確認してから、
郵便ポストへ取りに行きました。

ところがポストは空っぽ。
おかしいなぁ。。もしかして、間違えてお隣さんに投函されてしまったのでは・・と、
ガラス窓から両隣のポストを覗いてみたんですけど、それらしきものはナシ。

仕方ないので、戻ってヤマトに連絡入れてみました。
受付の電話番号になっかなか繋がらないからイヤなんだよね~。
やっとこさ繋がって用件を伝えると、折り返し担当から連絡させるとのこと。
しばらくして配達した人から電話がかかってきたけど、
確かにアタシんちに投函したと言うの。
部屋番号も間違いないと。

でも、今日はアタシ以外はまだポストを開けてないし、
入ってないものは入ってない。
念のため宅配ボックスも確認した。
(A4サイズの薄いチャートなのに宅配ボックスのはずがない)

消えるわけはないんだから、どう考えても間違えて投函したに違いないんだけど、
ヤマトさんは譲らない。
○○マンション、間違いなく朝10:00に投函しました、部屋番号も間違いないと。

でも、ないものはないんだから 
アタシが嘘ついたところで何の特にもなんないでしょ!つーの。(心の声)
アナタが間違えたんだってば!(確信してるよ)

「マンション内であれば、受取った人が間違いに気が付いたら
ウチのポストに入れ直してくれるだろうから2~3日待ってみます」と言って
とりあえず諦めました。 

いや、諦めてないけど、ラチあかないから。
アタシは苦情を言いたいわけじゃなくて、
DM便の所在を知りたいわけで、
アナタに聞いても判らないんなら自分で探すわよっ!

というわけで、その後、念のためもう一度ポストを確認してみましたが、
やっぱりウチのポストは空っぽ。
なので、よそのお宅のポストも覗いてみようと・・ ※もちろん、ガラス越しです。

そうしたら、、ありました!
2戸お隣りの方のポストに入っていました。
CIMG5956.jpg
(このロゴが見えた。間違いない!・笑)

それなら、待ってれば手元に届くだろうと一安心。

一応、ヤマトさんにも連絡を入れました。
「ガラス窓から覗いてみたんですけど~、○○号室に投函されてました。」
と言ったら、、、、

ヤマトさんが「ハハハハ~~」と笑ったの!

え?何?
そこ、笑うところじゃないでしょ。
「そうでしたか~、すみませんでした~。」とでも言うなら軽くても気にしないけど、
まさか、そこで笑うわけ?
思わずカチンと来たワタクシ。

「そこ、笑うところじゃないですよね?
 これでもアタシ注文した商品が行方不明で心配したし、
 何度もポストを確認しに往復したんですよ?」
・・サラッと言っちゃいました
(きゃぁ、昔のアタシならそんなこと言えなかったけど、、今はサラリと言えちゃう。)


だって、自室とポストの往復で、
息だってまだ弾んでいたんだから。
「ハハハ~」じゃないでしょ。アンタが間違えたの!

ヤマトさんの配達量ってものすごいだろうから大変だと思うし、
大抵予定通りに正しく配達してくれるから有難く思ってるけど、
届かないまま紛失なんてことになると困るわけだから。
言うことは言わないとね~。

数十分後、インターホンが鳴って、
なんとヤマトさんが玄関先までその封筒を届けてくれました。
(アタシは、「しばらく待ってみるから」と言っておいたんだけど。)

「ボク、(数字の)6が8に見えてました。ご迷惑をおかけしました」ということで、
つい「あ~、似てますもんね。」と言ってしまうアタシ
(全戸のポストに名前張り出されてあるんですけどね~)

とにかく、わざわざ玄関まで届けてくれたことに感謝して
お礼を言って受け取りました。


ただちょっと疑問が。
○○8号の方、共働きで日中お留守なはずですが?
管理人さんも帰った後だし、
ポストからどうやって取り出したんでしょうねー
不思議だ~。つーか、そんな簡単に取り出せるって・・困りますけど?

CIMG5957.jpg
届いたのはまたしてもアルファべットチャート。
せっかくだから、すぐにでも刺したいね。
刺繍糸チェックしなければ♪

CIMG5958.jpg
アタシの「N」は、ビーチサンダル・・というよりスリッパみたいで、イマイチ。
シンプルなデザインなので、別のモチーフと入れ替えて刺しちゃおうかなと思います。



それにしても・・
個人情報の漏洩が心配されるなか、
郵便物の配達間違いはちょっと気持ち悪いですよね。
気付かずにそのまま封を開けられてしまうかもしれない。



そういえば、前にも宅配荷物で間違いがあったのでした。
その時も金曜日。
不在票が入っていたので、宅配ボックスへ取りに行ったら、、、
ヤマトさんたら、宅配ボックスに間違えてお隣の部屋番号を入力していて。
各戸で暗証番号が決まっているので、
お隣の方の暗証番号でないと開けられない

お隣にお願いしようにも、
お隣さんは30代の男性の一人暮らし。
愛想が良くて感じはいい方だけど、
仕事は夜遅くまでで帰宅時間も不規則な上、
夜勤もあるらしいので寝ているときに起こしたくない。
でも不在票はアタシんちのポストに入っているんだから、
お隣さんは宅配ボックスに荷物が届いていることを知る由もない。

おまけに週末、管理人さんはお休み~。

てなわけで、月曜日まで待って、
管理人さんに合鍵で開けてもらいました。

ま、所在が判ってる分安心していられましたけど。


ヤマトさんにも気を付けてもらいたいけど、
確かに宛名の印字が小さいよね。
3、5、6、8、9なんて、間違い易いのかもしれない。

今回2度目なので、
機会(次の注文)があるときに、マガジンマートさんにも
フォントをひとつ大きくしてもらえないかお願いしてみるつもりです


 雑記~クロスステッチ編

2 Comments

ここあ  

のーさん、宅配物大変でしたね。
思い込みって怖いですが、私もこの前のうっかり数字を見誤ってしまった側なので、しっかり今後は確認して気をつけなきゃなと思います。

でも、今回は明らかに配達側のミスなんで、アハハじゃ済まないですよね。企業イメージにもかかわるし、ちゃんと社員教育を徹底してもらいたいですね。でも、ちゃんと届けてくれたのなら少しは良心の呵責があったんでしょうね。

無事荷物が届いて良かったですね。

2015/06/09 (Tue) 13:32 | REPLY |   

のー  

Re: タイトルなし

ここあさん、ありがとうございます^^
ついグチってしまったんですが、
共感してもらえて嬉しいです。

結果、すぐ無事に手元に届いたし、
些細な間違いではあるものの、
何度もあって欲しくはないですよね。

今回は追跡があったから判ったけど、
気付かないところで親切な方に投函し直してもらっていたり、
もしかして紛失しているものもあるのかもしれないなーと思いました。
なんだかちょっとこわいですよね。

ヤマトさんは普段、他の宅配会社より
ずっと正確でキチンとしているので信頼しているし、
配達の人も悪気はなくてただの照れ笑いだったと思うのですけど、
階段駆け上がって、まだぜいぜい言っている中だったので
つい一言言っちゃいました・笑

若い頃は割と言われっぱなしで「もっとああ言えばよかった、こう言えばよかった」と
後からストレス感じることが多かったんだけど、
最近サラリと言えちゃう自分が少しこわいです・笑 ※確実にオバちゃん化中;

あ、でも、根に持つタイプじゃないので許してって感じです。
喉元過ぎるとコロッと忘れちゃったりするんですよ^^;
それも困った・・ ですかね。笑

2015/06/09 (Tue) 19:39 | REPLY |   

Leave a comment