ちょっとずつ楽しくね。

クロスステッチの作成経過をメインに綴ります。

ビーズ付け終了で、ステッチは一応完成。

昨夜はATPファイナルの決勝戦を見るために
遅くまで起きていました。

放送開始までの時間にビーズ付けに没頭して一応完成です。

Le chalet - Nuit de Noel Chromo_20141117
 (c)Les Brodeuses Parisiennes 「Le chalet - Nuit de Noël Chromo」

モミの葉のガーランドがビーズで飾られています


ビーズをきれいに付けるコツとかあるのかな?と思いつつも
我流でササッと付けてしまったんですが、
こんな感じでいいのかなぁ?

キットの見本写真を見ると、
ビーズの向きがあっち向いたりこっち向いたり、
ビーズの穴が上向いて付いてるものも沢山あって無造作な感じ。
あまり神経質にならなくてもいいのかな?といった印象だったので。

Le chalet - Nuit de Noel Chromo_20141117_2

でも一応、穴が上向いたりしないように
ビーズの向きが揃うように気をつけてみました。
キラキラしていてきれいです
(写真ではうまく伝わりませんね。。)


フレームに合わせて並べてみました。
こんな感じになる予定です。
Le chalet - Nuit de Noel Chromo_20141117_3
キットが届いたときに、「ちゃっち~い」と散々グチったフレームですが

さすがサイズはぴったり。

でもね、ほんとにこれ、ただの一枚板。ベニヤ板ですよ。
裏にあてる物も何も付いていないので、
自分でボードでも貼って形成しなくてはいけません。
じゃないと、ハートのチャームも付けられない。
キットとしてはかなり不親切な設計ですよね。

それにしてもやはり。
フレームに色を付けたいなー。
「完成」と言うには・・  まだまだお預けですね


図案そのものは、さすがヴェロニクさん。
可愛いです



     

ATPツアーファイナルね~。
頑張って3時まで起きていたのに、
フェデラー棄権で決勝戦は中止。
仕方がないのですが、残念でした。

代わりにジョコとマリーのエキシビションマッチをやるというので、
せっかくだから見ましょうかと思ったんだけど、、

松岡修造がずーっと、延々と、この試合と関係のない話をしていて、
見ていても試合に集中出来なくて、だんだんとイライラしてきました。
もっともっとテニスの魅力を広めたいという気持ちはよくわかるんだけど、
せっかく試合やっているんだから、喋るんならこの解説をやろうよ。

そういう話は試合が終わってからでも充分時間あるでしょ。
エキシビションマッチなんて短いんだから。すぐ終わるんだから。

わざわざこの時間まで起きて見ている人って、
決勝戦がないことがわかっても見ている人って、
エキシビションマッチを楽しもうとしている人なのよー。

その後でも時間枠たくさん残るでしょっつーの。
どうせまた、錦織君の試合のリプレイとか放送するんでしょ。
そういう話はそこで喋ろうよ。ウルサイよ
…と思ったのはアタシだけでしょうか

いつもの熱い喋りではなく、落ち着いた声なんだけど、
とにかく自分の喋りたいことを延々と、ずーーーーっと喋るので
押しつけがましく感じで不快でして、
思わずリモコンの「消音」スイッチを押してしまいました。(結構短気

でも、会場の音声まで消えると面白くないのね
やれやれ。


解説は視聴者のためにあるものと思うので、
解説者が熱くなって興奮してる放送は好きじゃないアタシ。 ※サッカーとか。

某解説者が「おいっ」とか「PK、PK~」「ハンドだろー、オイ」とか言っているのを聞くと
興ざめしてしまうワタシです。
それ言うのはTVの前の視聴者だから! 先に言うな。
喜んだり興奮するのはアタシたち視聴者であって、解説者はちゃんと仕事をしなさい。
オマエに「オイ」って言われる筋合いはない なんて思っちゃうんですな、アタシは

いろんな人がいて、大騒ぎの解説が好きな方もいらっしゃるとは思いますが。

スポーツ解説はNHKに限る。
という一意見でございました


今日は眠いです



 Les Brodeuses Parisiennes