クロスステッチの作成経過をメインに綴ります。

Prev  «  [ 2017/07 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

のー

Author:のー
*クロスステッチに夢中です。
クロスステッチ関連、手芸本 etc. 収集癖あり;
音楽はHR/HMが好き♪

お気に入りデザイナーさん
最新記事
Flashカレンダー
カテゴリー+月別アーカイブ
 
最新コメント
リンク
FC2カウンター

今頃ですが; ヘビロテ中。

今日の朝刊の占い。
笑っちゃった

CIMG5061.jpg

知らないの?
アタシの物欲は底なしなんですよ
おこづかいには底があるので、そう思い通りにはいきませんけどね。

希望の品って何のこと?
輸入盤はまだ来ないし、
今日届くかと思っていた別のお品も来なかったし。。


でも、カープが今日も勝ったので気分は満たされております。
毎朝新聞読むのが楽しみなんだから  ←おっさんかよ

CIMG5057.jpg

CIMG5058.jpg
この「球炎」というコラムが好きなんですが、
今朝はいかにもカープらしい、いいお話でした。



いきなり話飛びましたけど、、
「希望の品」が届かないからって、
クロスステッチタイムが音無しというわけではありません!


最近のヘビロテ↓ です。

CIMG5062.jpg

いいですねー♪
フロール・ヤンセン いいです!!
もう一人の新メンバートロイ・ドノックリーの、
あの楽器(名前長くて覚えられません;)の、フォーキーな音色好きですねぇ。
ゲストではなくて、正式メンバーってのが嬉しいです。
マルコも(はいつも)格好いいですっ

メンバー全員とても楽しそうで、
バンド内の雰囲気が良いのが伝わってきます。
マルコがフロールに向ける視線なんて、
可愛い自分の娘でも見るかのような、、
彼女の仕事っぷりに目を細めてるような、、
なんだかそんな風に感じてしまうよ。

終盤、オーディエンスの反応に満足したフロールが
ちょっぴりお下品なスラングを飛ばすんですが
それ聞いたマルコが吹いちゃって
「Yeah Baby, I agree!」ってにこやかに同意するシーンがあるんだけど、、


フロールの保護者かい? と思ったりなんかしちゃったわ


フロールの声好きですね。
パワフルで伸びやかで。
ターヤのようなソプラノでも歌えるし、
アネットの時の曲もノーマル声でも高音が気持ち良く出るし。
個人的には一番好きかも。

アタシは最初ターヤのソプラノが苦手で、
曲のイントロのシンフォニックな雰囲気はいい感じで聴けても
ソプラノ声がのると「ああダメかも」と、そこで敬遠していたのです。

アネットに代わってからの「Dark Passion Play」でハマった人なので
(たぶん少数派ですかね?)
聴き始めたのはわりと最近でして。
そのとき“マルコも歌っている”と知ってアルバムを遡り、
ターヤのソプラノも克服しました。


すると今度は「Made in Hong Kong」聴いて
「ムリ」と思ってしまったワガママなやつなんです
声はOKだけど、ポップス調にアレンジしたアネットのライヴでの歌い方が好きになれませんでした。。

あーーー」と力強くアルバム通りに歌って欲しいのに、
「あぁあ~♪」と変な抑揚つけられたときには… その先聴けなくなりまして。。ごめんなさい。


フロールの、ターヤ時代とアネット以降のそれぞれの良さを
上手に調和して自分のものにしているところが凄いと思います。
ニューアルバムが楽しみになります!



(ぐるぐるヘドバン見ると、人形の頭みたいにカパっと取れて飛んで行っちゃうんではないかと、
 実はいつも心配してしまうのです )


それにしても大きいですよね。
186㎝くらいあるとか!
高いヒールを履いているでしょうから見た目はもっとあるよね。
マルコより高いよ
(エンプが余計小さく見えてしまう

でもって、ナイスバディなのね。存在感ある~。 (二の腕も立派です)
パフォーマンスも堂々としていて迫力あります。
なかなか逞しいんだけど、
時々見せる女の子らしい仕草や表情から、可愛らしさも感じさせるのよね
すごく好印象です。



…これ、昨年12月の発売でした;
うちに届いたのが1月で… 2、3、4… って もう5月じゃん 月日が経つのが早いなぁ。

体調や気分がいまいちだったり、
そういえば…オリンピック観戦で忙しかったりで、そのまま忘れてて、
今頃ですがヘビロテ鑑賞しています。
ドキュメンタリーの方も興味深い内容らしいので早く観たいと思うのだけど、
そっちは字幕追わないといけないから
ステッチしながらというわけにもいかない

この週末にも、手を休めてじっくり鑑賞したいと思います。


このライヴのフロールと、「End of an Era」でのターヤを
Mixして聴き比べた映像が面白かったので。
     ↓





(上手に作るもんですね~。)


比べても遜色ないですもんね。(というか、フロールの方が好みです)



実は、ターヤのソプラノを克服したときに、
他にもまだ聴いたことがなかった女性ヴォーカルを聴いてみたくなって
CD大人買いしたんですよね。
ターヤのソロとか、EPICAとか、Leaves Eyesとか、、After Forever(!)辺りです。

持ってるんじゃん!!! (しかも数えるとAfter Foreverは6枚もある;)

 基本的に男性ヴォーカルの方が好きなので、、
 途中で飽きちゃってそれきりになってた。。 消化出来ない大人買いはいか~ん。
 

After Forever時代のフロールも
きちんと聴いてみたいと思います

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://bluexxxyellow.blog.fc2.com/tb.php/429-1c4e5340


検索フォーム
QRコード
QR