ちょっとずつ楽しくね。

クロスステッチの作成経過をメインに綴ります。

待ち人来ず・・

先日もちらっとグチったのですが、
間違えて日本盤を購入してしまったW.E.T のライヴ盤。。 ←自分の不注意だから仕方ないです

DVD付きの輸入盤をすぐに注文し直したんだけど、
取り寄せになっていてまだ届きません
もうそろそろ入荷する頃のはずなんだけど、、待ち遠しいよぉ


wetband2012.jpg

このバンド、Talismanのジェフ・スコット・ソートと Eclipsのエリック・マーテンソンと
Work of Artのロバート・サールが結成したプロジェクトバンドなんですが、
(現在はEclipsのG:マグナス・ヘンリクソンとDrも加入しているそうです)
スウェディッシュ・ハードロックバンド好きにはたまらない
ポップでキャッチーでしかも北欧の哀愁も漂うちょっと懐かしい感じの
メロディアスハードを演っているんですよね。

はじめて彼らの「One Love」という曲を耳にしたのが、
Talismanのもう一人の主要メンバー、マルセル・ヤコブの訃報を知ったときだったという…
(ジェフが追悼のビデオをYouTubeにアップしたのを観て)

もう、なんかね。。
哀愁のメロディー聴きながら泣いてしまいましたもん。。


2枚のフルアルバムの次に出たライヴ盤。
早く輸入盤の方来ないかな、、と待ちわびていて。。

ふと思い出しました。
「そうだ、CDは持ってるんだったわ、日本盤を」 ←ボケてます

GW中から聴いています。
ステッチのお供です。

ああ、早く映像が見たい。。

ガマンならず、YouTube彷徨ってきました
これやると、時間があっという間に過ぎてしまって
他のことが出来なくなるので最近控えていたんだけどね。

ジェフ・スコット・ソートはTalismanのDVDも、ソロや別のプロジェクトのDVDなんかも持っているのですが、
エリック・マーテンソンは歌っている姿を今回初めて観るのよ~♪




ライヴCDでもこの曲(Eclipsの曲だからエリックがヴォーカルをとっています)は
3回くらい余計にリピートしてしまう今日この頃です。
テンション上がるぜ~
(この曲ではコーラスにまわってるジェフが、隣で妙な振り付けで踊ってる(?)のが楽しい

Bleed & Screamですってよ。
血流しながら叫ぶんだよ、こわいね~
(※いたってキャッチ-な曲です)
血流すといえば、アタシの頭の中には
これ↓が思い浮かびます。
GO~ 蜘蛛女 [DVD]
(「Romeo is Bleeding」。ゲイリー・オールドマンも好きなのさ





こちらは、W.E.Tのライヴ映像を探していて偶然目に入った、
Pretty Maidsの1985年のライヴ映像。
このキツネヘアーがロニー・アトキンズですって?!
    ↓



確かにお顔はロニーに間違いございません。
若いね~。
(昔から老け顔なんて言って申し訳ない。基本変わってないとは思うけど、確かに若い!)

赤タイツに、青タイツに、水玉タイツまで居るよ
派手だね~
今観るとちょっぴり笑っちゃうのだけど、 ←だって ゴレンジャー(?)か何かみたいだ・笑
でもこんなライヴDVDが出たら絶対買っちゃうよ!
発売してくれないかな~

80年代前半のメタルバンドって、こんなタイツが多かった感じかしら。
80年代後半はみんな黒い皮パン履いてたよね~。←カッコ良かったんだぁ、これが

アタシは(姉の影響で)小学生の頃から洋楽ばかり聴いていたけど、
ハードロック方面に目覚めたのはこれより少し後で、
直後の1986年くらいだったと思うんですよね。
まだ子供だったしね。
当時はYouTubeなんてもちろん無かったしね。
地方都市に住んでいては、こういう映像目にする機会なんてなかったしね。

便利な世の中になったもんです。←年寄りくさいぞ~


今日はYouTube徘徊という思わぬ道草をしてしまいましたが、
楽しかったです♪

早く来い来い 輸入盤。。


 雑記~音楽編

0 Comments

Leave a comment