FC2ブログ

ちょっとずつ楽しくね。

クロスステッチの作成経過をメインに綴ります。

週末ミシンで出来たもの、その2。 いつかのステッチで可愛く。

ひとつ前の記事で 長々書きましたが、

要するに・・

スツールを置くために、
スクフレが占めていたスペースを空けたいのでございます


今まで水平にセットしたままの格好で上からカバーを掛けて・・
物置きと化していたスクフレを
   ↓

0103c74c40653276588b3f0d7a962f36e7b6e8f218.jpg
このように、フレームを立てておくために。

お気に入りの布(水平のときと同じ布)で、
カバーを作り変えることにしました。

しっかりした厚地の布なので、ほこりが通り抜けることもありません。

夜中にお腹が空いて・・
ついつい夜食にラーメン食べちゃったりして・・・
うっかり汁が散ったとしても、
下のステッチ布まで染みてしまうこともありません

  ※夜中にラーメン食べませんったら!




早く縫いたくて、布を必要サイズカットしておいて、
数日前からこの状態


この布、裏側は織り糸がこんなやつなので、

01643730457e4b666e5a4ea87555621c3fd80b2051.jpg

引っ掛けて切れてしまわないように裏布もつけました。

01f81ce252053b033c2008c2de451e5dc736404af8.jpg

おかげでさらに丈夫に。
ラーメンの汁も怖くないよ  だからぁ~、違うってば


スッキリして飽きのこない布で、
なおかつ白地に控えめな模様なので色の氾濫を抑えられるから好きなんだけど、
あまりにもシンプル過ぎるかなと思い・・。


いつかのステッチを ペタッとワッペン風に縫い付けてみました。

011a9540e1c1c4bc4bed382be0010a15bfe779f5ea.jpg

ほんとにただ上から縫い付けただけ~
なんだけど、

ステッチが可愛いから いいの

ベースの布地とイマイチ合ってないかもしれないけれど、
気に入っている布だからいいの。

あくまでもワンポイント、ラベル風(のつもり)なの。


01ea62357d2d874d462a1c472b4915a17ad471c1e1.jpg

右側だだっ広く空いているけど、
そっち側手前にスツールを置く予定なのであえてスッキリに。



カバーのサイドは上から十数センチだけ綴じました。
なぜなら、このノブが出ていることが大事なのです。

014681501f6261f77ef639b3b4f79c2eb380ffff03.jpg

このスクフレを移動するとき
(お掃除するときとか、後ろのクローゼットは頻繁には開けないけどそれでも必要なときとか)

この左右のノブを持って、ひょいっと持ち上げるんですよ だから。

それと、カバーの上端(スクロールバーに乗っかってる部分)だけ、
キルト芯を挟んでます。
サイドバーが出っ張ってるぶん、型崩れしちゃうからその予防です。

四角に縫っただけのようですが、
私なりに使い勝手を考えて作ったつもり。

そんなこんなを、 クロスステッチしながら考えているもんだから、
集中出来なかったわけだ





こちらも、ここ数日間こんな状態でした↓

見覚えあります?
目隠しカバーを作るつもりでステッチしたんです。

いざ仕立てるまでに、 時間のかかるヤツ なんです。
その気にならないとやんないし、
ミシン出すの面倒なんで 溜まってから一気にやろうと思っちゃう。

01dfd6645574a825488d929563a81893d3cf66652a.jpg
当初はチェック布で作る予定だったけど、
統一感出すために同じ布で。
以前プリンターカバーに使っていた布で リメイクです。


出来上がり♪

01c2d1d16b5ca1857c86c06b5ce94fbcab4a1e529c.jpg
ここは、ステッチ中 or 近々ステッチ予定の材料を仕舞っている場所。

ほんとに限られた分だけ置いてるつもりが・・

手元のステッチは進まないのに、
「次はあれ刺したい、それ刺そう・・」と 予定ばっかり増えていき。。

はたまた、掛け持ちがいくつも増えていき~  ※休眠中とも言う

ごちゃごちゃしてきたから、目隠しなのよ


めくっちゃうと、こうなのよ。 ・・・バレた
01e29ddaa82e4bd5e7fae1678d14fc6f447951219c.jpg

ステッチが可愛いから 許す!


ほんとうは、カバーかけたり隠したりしないでいいように、
サクサクステッチして片付けていけばいいんだけどね~。

スケジュール通りに事は進まないのでございます。



クロスステッチってほんとうに時間がかかる 

それでも、楽しいから
やめられないんだな~

 Les Brodeuses Parisiennes