FC2ブログ

ちょっとずつ楽しくね。

クロスステッチの作成経過をメインに綴ります。

週末ミシンで出来たもの、その2・・・ へ至るまでの前振り(笑)

アイボリーのマットと同じく、先週水曜日に届いた木製スツール。

収納部屋で、高い所にしまってあるものを取り出すときに
踏み台として使えるものが欲しかったからなのですけど、

踏み台って、そんなに頻繁に使うものでもない。
収納部屋に置きっぱなしにしておくよりも、
普段はちょっとモノ(主にステッチ道具)を置いておける台としても使えるといいなと思っていまして。
例の折り畳みテーブルが小さいのでサブ的な感じでね。

木製で、なるべくコンパクトなサイズ。
ステッチスペースも狭いんだからね

コンパクトとはいっても、
いざ踏み台として使えるくらいの高さは欲しい。
(踏み台で探すと30㎝くらいなので、スツールで探して40~45cmくらい。)

そういうのを探していました。




最初に検討したのはイケアのこれ↓

4193_zZBLjL__AC_US200_.jpg

だけど、いかにもキッチンっぽい気がする。



そのときは いい感じのサイズのものが他に見つからず、
しばらく忘れていたんだけど・・

先日偶然見かけたのがコレ。

41uLa08gOCL__AC_US200_.jpg

なんだかカントリー調で可愛い♪ と思って。
高さもサイズも良さそうだったので注文して・・

届いたのですが。。


019a4ab751637a7cc177323683e93b206cd1a1aa38.jpg
パッと見は可愛いんだけど、、

う~ん、作りがかなり雑。
細かい部分がいろいろと 許せないレベル

さすが中国製って感じでした。

私的には家具というより雑貨という感覚だし、
まぁそれなりのお値段だし(3000円ちょい)、
こういうのって、たいてい中国製だし。。

でも、私的にどうしても許せないところがあって。
大好きなステッチ周りに置いておくのがイヤで、
すっかり萎えちゃった。。
収納部屋にも要らない!

(その理由はまた後日にでも改めて。笑い話みたいな理由なんだけど、、
私はどーしてもどーしてもイヤなの!


返品しようにも、ネジ刺して組み立てちゃってるから。
ネジ(穴)が固くてね~。
ネジの頭(のプラスの溝)が広がってしまったものもあって、元には戻せないし諦めるしかない。
安物買いのなんとやら・・ になってしまいましたよ。




けど、このカタチは好きなんだよね。 イケアのよりは全然。

そんなわけで、再度探しました。

そして、似たカタチのスツールを発見。

411mxuFeOZL__AC_US200_.jpg
Natural Signature シリーズのスツール。

こちらはマレーシア製とな。

でも、こっちは日本のメーカーがシリーズ化して販売してる製品のようだし、
雑貨というより イス=家具 らしい・・っぽい。 ←日本語が変だ

きっと作りも 中国製のあれより しっかりしてるはず。
ネジ穴の向きとか足の組み立ても まとも=普通 な感じ。

最初は"水色で可愛い" と思ったのだけど、(その気持ちはすっかり冷めたけど)
ナチュラルな方が部屋に馴染んでいいかも。  

木目やフシが目立つみたいだけど、
なんなら後から塗ってもいいし?(白で)

サイズは少~しだけ大きくなるけど、
たぶん大丈夫そう。


ということで、再度 注文しちゃいました
次の水曜日に届く予定です。

(木目が)キレイなのが届くといいけど~。
今度は組み立てる前に細かいところもよくチェックするようにしましょ。





前振りが長くなりましたが、
このスツールを置いてステッチ周りで使うために・・

今まで水平にセットしたままの状態でカバーを掛けて隅っこに置いていた
スクロールフレームを、フレームを立てて置いておくようにするために。。

新たにカバーを作り替えることにしました。
水平のままだと、ついつい上が物置きになりがち↓ だったのですけど。

01f61250d56a6f5de5b12230cb7d861dc99fb14d86.jpg

重いものは置けないし。

って、そうじゃなくてーー


やっぱり刺繍布を傷めちゃうかもしれないので。
立てておいた方がいい。

そして、ちょっと出しておきたいモノは
今後はスツールの上へ置くように。


新たに作り直すカバーも同じ布(お気に入り)で作るつもりなので
あまり変わり映えはしませんが。


というわけで、どんな風に出来上がったかは次の記事にて。


またまた つづく・・。


 ◆日常、雑記~その他