FC2ブログ

ちょっとずつ楽しくね。

クロスステッチの作成経過をメインに綴ります。

Bienvenue - Juin 今度こそ完成♪

刺し忘れていたところ・・・
バスケットの中と女の子の手元にサクランボを追加

新たにフレンチノット 21コを刺しました

01fdfdce38f01e18f94f4d2f80b14b2b354dbc1c1a.jpg


今度こそ完成です。

018a0466867c151c7a278e26aa50d4a4a37cda34d4.jpg
ⓒLe Bonheur des Dames
      Bienvenue - Juin



梅雨が明けたら 洗って、改めてアイロンかけるとしましょう。。


さて、7月のステッチはどうしようかな~

一応、このシリーズの7月デザインも出してきました。
一緒に、別のデザイナーさんのキットもいくつか出してきました。

出来れば、7月中に全部完成、もしくは取り掛かりたいのですが。

アントワネットさんがおろそかになっているので、そちらを少し進めておかなければ。
しばらくアントワネットさんに集中、、ということは、
掛け持ちは(まずは)小さめデザイン(から)になりそうです。
がんばろー






ステッチのお供は大抵は音楽だったり、録画しておいた映画だったり。
スポーツ中継だったり。

バラエティーや日本のドラマはほとんど観ませんが、
BGM程度に海外ドラマにチャンネルを合わせておいてだらだらと観てることもあります。

他には、、BSプレミアムの「世界ふれあい街歩き」と岩合さんの「世界ネコ歩き」も好き。
(似たような旅番組は他の局でもいろいろあるけど、「街歩き」はあのナレーションも含めて
のんびりした雰囲気がとても好き。)



夜遅くまでステッチすることが多いので、
それら特に観るものがないときは、BS1の世界のドキュメンタリーや
BSプレミアムのアーカイブス番組にチャンネルを合わせてみたり。


残念ながら 私は、いつも広くアンテナを張って情報に敏感なタイプというわけでは全然ないので
知識も豊富なわけでなく。。

観ていると、私の知らない世界がそこにはいっぱいあって面白いのです。

だいたいはステッチしている傍らで流して聞いている(観ている)といった程度ですが、
ときどきがっつり観入ってしまうときがあります。
(そんなときは針も止まってしまう


先日、サッカーW杯 決勝トーナメントの1試合目が終わって、、
2試合目(3:00開始)までの間 どうしようかな~ と番組表をチェックしたら・・・ ←寝ろよ

「刺繍」の文字が目に留まったので観ることにしました。

BSプレミアムのアーカイブス番組。
”プレミアム・カフェ”で放送していた「パリオートクチュール 華麗なる刺繍の共演」
2002年に初回放送されたものでした。

パリの新進気鋭のデザイナー、S.ローランさんと
京刺繍の第一人者、長艸敏明デザイナーさんとの共演を主に追ったものでしたが、
この刺繍が繊細で美しくてすごい。製作過程も一切の妥協がない。

018382ca16729e8bd3f8359dbe449efe90befa6f6b.jpg

01f7b99b5420cc3771501f4cb4c1a3f219a988ea43.jpg
思わずTVに向かって写真撮っちゃったくらい

着物の特徴を生かした、和を感じさせるお洋服に仕立てられ
オートクチュールの舞台に立ったのだけど、、
観るのに夢中になっていたので その後の写真は撮ってないのだけど

これが手刺繍ですよ!(機械仕事じゃなく)
糸の色や太さ、材質、組合せや撚りの強弱。
それらを感覚で選んで刺していく。
感覚で色を重ねて刺していく。
気に入らなければ何度でも解いてやり直し。

職人といわれる方々はすごいですねぇ。。

図案通りに、記号通りに、指定どおりに
刺していくのとはわけが違います。


図案通りに 記号通りに刺せば
デザイナーさんと同じものが私にも刺せる。
クロスステッチのそんなところが気に入っているわけでもあるのですが



番組にはメゾン・ルサージュの作品も登場しました。
色々な技法があり、
作品が出来上がるまでの過程ってやっぱり面白いですね。


刺繍の世界ってすごいなーと 改めて尊敬したのでした。




私は、私に合ったクロスステッチを
これからもたくさん楽しみます



 Le Bonheur des Dames