クロスステッチの作成経過をメインに綴ります。

Prev  «  [ 2017/09 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

のー

Author:のー
*クロスステッチに夢中です。
クロスステッチ関連、手芸本 etc. 収集癖あり;
音楽はHR/HMが好き♪

お気に入りデザイナーさん
最新記事
Flashカレンダー
カテゴリー+月別アーカイブ
 
最新コメント
リンク
FC2カウンター

受け取ってきました♪ & 今回の方が正しいんだって~(笑)

近所の郵便局に転送してもらった荷物を受け取ってきました。

01900f542747194361e170659457c2fa8cdddf7561.jpg
ボルドー色の包み♪


01de922db77f4894890395838894ff5a99e0c4144c.jpg
縫製済キットは3つ。

またまたお裁縫ポーチ (今度のは少しちいさめサイズ)
と、形の違うポーチがもうひとつ。
それから白いのはティッシュボックスカバーです。

0164c80e049c2677cf6eb4931c4db1b15a6be9cc30.jpg
どれもステッチのデザインが好みで、正直なところこのチャートがお目当て

図案さえあれば、お仕立ては(その気になりさえすれば)
自分でも何とか出来るとは思うのですが、
やっぱり面倒く い・・・ し、ね

右のはピンク色のバージョンの図案が以前雑誌に載っていた気もするけど・・
赤の方が好きだし、ポーチそのものも可愛いのでよしとします。



LBPさんのお仕立てはとても丁寧で綺麗なのです♪ ※中国製なんかとは全然違います。

図案が好みで、なおかつ自分にとって使い勝手のよさそうなお品を選んでいます



他は新作チャートと、、
015384892f634a5a404c50261ec1bf841406039096.jpg

小さいチャート。
01f01961ed0892546dbeb363cf21ec1ddf3b76bd78.jpg

以上でした♪



ティッシュボックスカバーは、ごく普通の四角い形のを
自分で作ろうと思っているんだけど、
丁度よい図案がなかなか見つからない。 ←本気で探してない

フリーズ模様とかお花模様ならいくらでもあるんだけど、、
もうちょっと何かこう、面白いのがいいなぁ~と考えているので。
「これだ!」というような、 ピン!とくるデザインを探したいと思っています。
(そうはいっても、ティッシュボックスに使える図案って高さがせいぜい4~5㎝くらいだから
 難しいんですよね~)

で、LBPさんのティッシュボックスカバー。↑
可愛いですよネ。
でもこのエレガントな形のカバーはリビング用にしたいかな

自分専用のは雑誌や洋書の中から別のデザインを探します。



      


ここからは長くなりそうなので読むの面倒な方はどうぞスルーで。


郵便局に入ったとたん、真正面の郵便物受取り窓口にいた局員さんが・・

私の顔を見るなり「クスクスッ」と笑いました


そして「また税金ついちゃっってますね~」って。

もう名前も覚えられてますな。


「しかも、前より高いんですよ~。何でだろー?? やだわー」と


他にお客さんも居なかったので、
顔馴染みの局員さんと楽しくおしゃべりをして、少し気が晴れました


これが税金の明細書。
014bf208a4e844a3025af31a6789bb5ef083e8fb6c.jpg
関税はフリー。
消費税と地方消費税で1000円。(100円未満は切り捨て)

さらに、通関手数料200円プラスで合計1200円の支払いです。



1月に同じく税金を取られたときの書類も保管してあるので比べてみました。

LBPさんへの支払い額は、今回の方が2ユーロ余り少なかったんです。

2ユーロは円換算でせいぜい2~300円。
60%の軽減措置があって、税金はさらにその8%に過ぎなく、
100円未満は切り捨てなので、この差はあってないようなもの。

あとは通関時の為替レートの違いだけ。

今回は121円台。 ←商品代金決済時は116円だったのに・・・。
前回の通関時のレートは判らないけど、決済時は124円台。
(今回の変動が特別だっただけで、前回は通関時も124円前後だったと思います。)


やっぱり この条件なら前より安くなるはず。
なのに、今回の方が300円も高いってどういうこと~?


明細書によると、課税対象額が今回の方がなんと3000円くらい高い。

はは~ん、判りましたよ。
前回は商品代からフランス国内の税金20%を引いた金額を元に算出してくれていたのに、
今回はそれを含んだままで算出されています。


税金の明細書と共に、異議申立書っていうのも入っているんですが、
300円くらいのことだから、面倒くさくてやりませんけど。

でも、この違いはなぜなのか知りたいので、
大阪税関さんへ電話してみました。


「関税のことでちょっと教えていただきたいんですけど、こちらでよろしいですか?」というと、

電話の向こうの男性の「あ、はい、どうぞ」という声が若干緊張したように感じました。
きっと面倒くさい問い合わせとか苦情とか多いんだろうな~と同情してみたりして。


そして、
「今回の方が購入金額も少なかったし、為替レートで言っても安くなるはずなのに
前回より関税が高かったから。。
小さい額だからいいんですけど、、、
教えていただけたらなーと思いまして。

前回はフランス国内の税金を差し引いた額で計算してくれていたのに、
今回は含まれた額で計算されているんですが・・・。」
と尋ねると、


職員さん「いえいえ、関税額が小さいからいいということはないですよ。」
     「そのフランスの税金は後から還ってくるものですか?」
     「還ってくるものなら、差し引いた額から計算するんですけどね・・・」

私「あー、還ってこないです」
  「じゃあ、前回は差し引かれて今回は差し引かれなかったのは、、
  そのときの税関さんの裁量ってことですか?」(そのときの運ってことなのかなぁ・笑)  

職員さん「いえいえ、裁量ってわけじゃないんですけどね。笑
      本来は、還ってこない税金分は含んだ金額で算出するんですよ」



だそうです。




私「じゃぁ、前回がたまたまラッキー♪だったということで、
  今回のが正しいんですね?」

職員さん「そうですね~。笑」


「判りました。お忙しいところありがとうございました。」とお礼を言って電話を切りました。

対応してくださった方は感じの良い方でした。



前回のやつを遡って払えとは言われませんでしたよ
よかった (墓穴を掘るところだったわ)




これで きちんと判ったし、納得できたので
よかった、よかった!

電話の向こうの方も気持ちの良いご対応だったので
気分もスッキリしました。
やっぱりマンパワーって大事ですね。


どうもありがとう。 ・・・前回の関税さん!(お安く計算してくれて) 



以上、顛末でした

C

omment


検索フォーム
QRコード
QR